山梨大学大村智記念学術館

ご縁をいただき、山梨大学大村智記念学術館の展示計画を行なっています。

 

山梨県民の誇りであるノーベル賞学者の大村智先生の展示計画を行えることは、

 

光栄であり、栄誉です。

 

現在、鋭意計画中ですが、7月20日に開設されましたら、

 

ぜひぜひ山梨大学の入口にありますので、ご覧になってください。

 

コーナーポケット様リニューアル工事

山梨の美味しいパン屋さん、コーナーポケット様の店舗デザインを担当いたしました。

 

時間をかけて計画してきた店舗ですので、思い入れがいつもより強くあります。

 

いよいよ工事に入りました。

 

オープンは7月16日となります。

 

コーナーポケットファンの皆様、お楽しみに。

印傳博物館様2018夏展 「提物 -洒落た莨入-」開催

印傳博物館様夏展のポスターには歌川国芳の錦絵を使用しました。

 

これは博物館の所蔵で、今回展示されます。

 

そして私が寄贈した莨入が初めて展示されます。

 

まさか目録に自分の名前を打つとは思いませんでした。

 

 

曾祖父の愛蔵品、莨入と煙管です。ぜひご覧になってください。

 

 

 

印傳博物館様夏展、「提物-洒落た莨入-」は6月23日から9月9日となっております。

甲州信玄ラスク 全国商工会バイヤーズセレクション受賞

私もブランド開発に参加した、コーナーポケット様の甲州信玄ラスクが、

全国商工会のバイヤーズセレクションを受賞しました。

私にとってもブランド開発商品のタイトルが、

2009年のインターナショナルギフトショーのグランプリ以来の大きな冠ですし、

甲州信玄の会にとっても大変嬉しい受賞となりました。

甲州信玄ラスクは、コーナーポケット各店や、談合坂登りSAなどでも購入できます。

ぜひ味わってみてください。

 

印傳博物館2018春展「菖蒲-鹿革に表す武の心ー」

お世話になっている印傳博物館様の春展が始まります。

今回のテーマは菖蒲です。

 

菖蒲模様は祈りや願いを込めた模様として用いられました。

菖蒲の強い香りは邪気を打ち払うと言われ、束ねた葉を湯に浮かべた「菖蒲湯」に入る風習が残っています。

菖蒲の細く伸びた葉の様子は剣に例えられ、魔除けや開運をもたらすとされています。

さらに「勝負」「尚武」に音が通じるため、武運を願う武将の鎧や兜に模様として多用されてきました。

染色や漆付けの技によって趣の異なる模様となっています。展開する様々な菖蒲模様をご覧ください。

【菖蒲―鹿革に表す武の心― 平成30年3月10日(土)~6月17日(日)】

 

詳しくはこちらまで….印傳博物館HP

 

仏教×デザイン トークセッション開催

 

トークセッションします!
以前から仏教に興味があり、西安など旅してきましたが、デザインとの共通点が多くあると感じていました。
今回、鈴木さんとの対話の中で、デザインの役割や在り方を少しでも見出せればと思います^_^

2018年4月21日10時開場 10時半〜12時半開演

山梨県立図書館交流ルーム102於

入場料五百円